結婚式ではなくて、結婚写真だけにしました。

私達夫婦が結婚したのが、ちょうど11年前です。私と主人が出会ったのは、派遣社員として二人とも働いており、ちょうど派遣先から派遣元に戻ってきたところでして、ちょうどそこに主人がいたからです。主人と色々と話しているうちに意外と同じ共通点があることがわかりました。その共通点としては、2人とも貧乏であると言うことでした。主人は中卒なぐらいで、高校にも行けず、大学にも行けずだったので、ほとんどお金がありませんでした。

私も父を早くから亡くしているため、母が働き手になってくれたぐらいで、ほとんどお金がない人生を送って来ました。そんなわけで、私が今の主人と結婚をするとかいう話になったときに、結婚資金を出してくれる親たちはいなくて、どうしていいかわからないような状態でした。結婚式を挙げることが出来ないのであれば、何か結婚写真でも取って、それを記念写真として残しておこうということになりました。結婚写真だけでも取っておけば、きっと将来見返した時に、いい思い出になっているかもしれないからです。私はこの結婚写真を取るにあたって、色んな場所を見て回りました。値段も非常に千差万別で、何万円で済むところから、何十万円とかかり、これじゃあ結婚式を挙げても変わらないんじゃないかというぐらいの値段がするところもありました。私はネットでこの結婚写真をやってくれるところをが探していたのですが、早期割引制度などがあるところがありまして、しかも教会の中で取れるということを聞きました。

教会の中で結婚式を挙げるのは本当は夢ではありましたので、この教会の中で結婚写真が取れるということは、なんだか非常に夢が叶った感じがしました。そして、女の子であれば誰もが憧れるであろうウェディングドレスも着ることが出来たのです。何百点というドレスがある中から、自分が来たいと思えるようなドレスをチョイスして、それを着て写真を取ることが出来るのです。また主人の方もタキシードを選ぶことが出来て、非常に満足した写真を撮ることが出来ました。ちょうどお互いの両親も呼ぶことが出来ましたので、ほとんど身内の結婚式みたいなことが出来ましたので、行なって本当に良かったと思いました。あれから11年が経ちましたが、その時の写真を見る度に、あの時ちゃんと結婚写真を撮っておいて本当に良かったと思えるようになりました。色々苦労した二人ですが、この写真を撮った気持ちを忘れずにいこうと思っています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*