結婚写真は一生の記念になる

私は今から3年前の2010年に、結婚をしました。結婚をするにあたって、結婚式と結婚披露宴と二次会も行いました。私にとっても主人にとっても、今回の結婚は生まれて初めての経験でした。また、私も主人も長男と長女だったので、兄弟姉妹もまだ結婚しておらず、両家の両親にとっては子どもを結婚させるのが初めての経験でした。そのため、結婚することが決まってからは、結婚準備として何から始めたら良いのか家族全員がちんぷんかんぷんな状態でした。

すでに結婚をしている友人などに尋ねてみると、そんな時には、結婚情報誌を購入してみると詳しく結婚準備の流れや仕方が掲載されているので、すごく参考になると教えてくれました。友人に教えてもらってから、私は早速、近所の本屋さんに行ってブライダル情報誌を探しました。最近ではブライダル情報誌は、いろいろな出版会社から出版されていて、ブライダル情報誌ばかりを集めたコーナーができていました。その中で雑誌の見出しを見て、一番初心者にも読みやすそうで丁寧に説明されていそうなものを購入しました。自宅に帰って早速読んでみると、結婚が決まったら、まずは結婚式や結婚披露宴を行うホテルだったり、レストランやカフェなどの結婚式場を決めて、結婚式の日取りを決めることから始めなければならないと書かれていました。結婚式場を決めるにあたっては、最近はブライダルフェアを行っているホテルなどが多いので、ブライダルフェアに参加をして、実際にホテルや結婚式を行う部屋の雰囲気を見てみたり、ホテルスタッフの対応や雰囲気などを見てみて、自分が気にいって結婚式を挙げたいと思ったところに決めることが重要だと書かれていました。

私はブライダルフェアに行ってみたのですが、ブライダルフェアでは本番さながらの模擬結婚式を見れたり、ホテルの部屋の広さや雰囲気がわかったり、当日にビデオ撮影をしてくれる映像業者さんや、結婚写真を撮ってくれる写真屋さんや、招待状や席次表の作成をしてくれる印刷業者さんの話も聞けて、本当に良かったです。なかでも結婚写真を撮ってくれる業者さんが、ホテルにはいくつか入っていたのですが、ロケーションなどにもこだわれるという話を聞いて安心しました。結婚写真はその時しか撮れないものですし、一生の記念になるものなので、綺麗に取ってくれる写真屋さんでお願いしたいと思っていました。また、結婚写真の前撮りが可能な写真屋さんを探しました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*